青の同門(競秀峰めぐりコース)③

「妙見窟」を制覇しましたが、このまま進むと駐車場へ戻ってしまうので、
一旦Uターンして、反対側の弘法寺へ続く(と書いている)道へ戻ります。

で、こちら側(駐車場から上がって右折)は、期待通り?の険しさです。

まずであったのは、コチラの壁!

IMG_3089_R.jpg

地図で見ると、行き止まりのはずのところなのですが、
行くか否か、悩んでいると、上の方から、”ガサッ ガサッ”と音が聞こえました。

”人がいるなぁ”と思っていたら、リュックを背負った若い兄さんが降りてきました。
で、さっそく情報収集。

「どうなってますか?」と聞くと、

「なかなかスリリングな岩壁を登れるんですが、先は行き止まりです」との事。

なんとなく、”スリリング”に惹かれてやってきたのがこの岩壁です。

写真では良く判らないのですが、実は、階段状に石が切られていて、
”道”or”かつて道”があります。

壁を登って右の光が差し込んでいるところに抜けられるようですが、
高さは10m以上あり、”行けるのか?”という感じ。

下の方は、まだ階段の形をしているのですが・・・
上まで行くと、↓こんな感じ。
IMG_3083_R.jpg

判るかなぁ、丸く足をおけるように石を削ってるんですよ。
右側は、10m以上の高さの崖です。

反対から見ると↓このようになってます。

IMG_3086_R.jpg

丁度、歩幅の間隔で削られているので、
”階段”の雰囲気はあるんですよねぇ。

で、その足置場の大きさなのですが、
靴のサイズが25cmの僕が乗せて、この大きさです。
けっこうギリギリ!
決して踏み外してはいけない!

IMG_3087_R.jpg

で、このスリリングな岩壁を突破!
先に進むと、さっきの兄さんの言ったとおり、行き止まりでした。(^_^;)

IMG_3084_R.jpg

昔は道だったのが崩壊した感じですね。
まぁ、ここは素直に撤退です。

で、引き返して、改めて展望台の方へ向かいます。

続く・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる