FC2ブログ

長者原

今日は、平日の休みだから子供はいない。
そして嫁は仕事でいない。
でも、夕食頼まれた・・・しかし子供は公文の日だから帰りが遅い!ラッキー!

ここまで条件が揃った日は珍しい、これはロングライドしかないなと、
かねてより狙っていた長者原へ行ってみました。

長者原は、ノーチェックだったのですが、Yufukuさんの記事をみて、
「なんだ、意外と近いんだ」と思ってたんですよねぇ。。。

多分、Yufukuさんと全く同じコース。
男池までは、ダラダラとした上りが続きます。
・・・こういうの好き!

↓ ちょうどメールが来たので休憩した寺。

DVC00784_R.jpg

長者原到着!!
初めて来たのがウソみたい!!
なんで、思いつかなかったのかなぁ??

DVC00787_R.jpg

紅葉が美しい!!

DVC00790_R.jpg

うどん定食です。
鳥天付きで、ボリューム有り、800円!!

DVC00788_R.jpg

帰りは、湯平周り。
210号線は嫌いなので、いつものように並行した細い道を通ります。
2本ある迂回路のうち、本日は久大線沿いのコースをチョイス!
湯平に行く赤橋の下に、昔の橋(自転車を置いている中央やや右)があります。
湯平駅に続く道なのです。

DVC00791_R.jpg

ここから、小野屋までは、細い道を延々と下ります。
秋の風情が心地よかったです。

走行距離114km。
今日は良い一日だったなぁ。


スポンサーサイト



秋物、植え付け完了!

トマトやキュウリが失敗し、ナスもピーマンもそろそろ終わりということで、
秋、冬物の野菜を植えつけました。

今年は失敗が多かったので、無知を反省し、
その手の本を買って植えつける野菜を吟味しました。

まずは、タマネギです。
他の野菜と相性が良いということで、庭中まんべんなく植えます。

ナスとピーマンと、ニンジンを抜いたら、ほうれん草を植える予定です。

IMG_1249_R.jpg

これがタマネギ↓

IMG_1247_R.jpg

こちらは、タマネギと春菊を植えています。

IMG_1250_R.jpg

今回は、ぶっつけ本番ではなく、ちゃんと勉強したので、
少しは成功率が上がるのではないかと楽しみにしています。

タマネギは、一束が500円分で買ったのですが、
それでも大量で、植えるのが大変でした。

全部育ったら、相当の量にになると思います。

あー疲れた!

DOで角煮

DOって何?の質問が来たので、ご紹介!

DOはダッチオーブンの略ですね。
↓このように使います。

P6070063_s[1]

で、これがDOを使って作った角煮↓。

IMG_1465_s.jpg

隠し味に、八角を入れると、中華風で香ばしく仕上がります。

IMG_1467_s.jpg

ゆで卵も美味いんですが、ダイコンもなかなかですよ!!





芋掘り

我が家のサツマイモも、そろそろ収穫時ではないかと、
掘ってみることにしました。

こんなに生い茂っているので、さぞやたくさん採れると
思っていたのですが・・・↓

IMG_1241_s.jpg


後でしらべたら、つるは伸びた先で、根を張るのは良くないんだそうですね。
”つる返し”と言って、伸びた根が地面に付かないように、
つるをひっくり返すそうなんです。

で、うちのも、つるを動かしてみると・・・、
なんだか、簡単に動きました。
で、たくさん芋が埋まっていると思っていた場所は・・・、

IMG_1242_s.jpg

なんと、そのまんま地面で何も無し。

結局、芋って、元々の根の部分にしか、良いものはできないんですね。
知らなかったぁ。

ま、それでも”つる”は無視して根元を掘ってみると、
出てきました!でっかいの!!

これだけなのかな?と思ってたどっていると、発見!
これが”芋づる式”って言う物か!と、妙に関心。

IMG_1244_s.jpg

2つあった株、それぞれに大きいのが一つずつ採れました。
あとは、どれも小さい・・。

IMG_1245_s.jpg

でっかいのは要らないので、中くらいのが、たくさん欲しかったんですけどね。
うまくいかないものです。

という事で、”つる返し”をしなかった割には採れた方ではないでしょうか?

しかし、無知は困るなぁ。
来年は、しっかりと勉強して、いろいろ植えたいと思います。



今度は海中へ・・・

今週末は、沖縄出張があるので、ついでに潜ってこようと思っています。
台風が来てるので、まだ未確定なのですが・・・。

で、今回のキモはコレ↓

IMG_1238_s.jpg

出張が決まったけど、潜るか潜らないかは、けっこう悩みました。
一人だったし、なんといってもフィンのストラップが切れたのと、
これまで使っていたマスクが使えなくなったのが痛かったです。

コンタクトが使えなくなったんで、度入りのマスクを買うか?借りるか?で迷いに迷いました。

また、水中だと軽めの度数で良いという情報もあり、
「どのくらいの度数なら良いの?」と、真剣に悩みました。

悩んだあげく、フィンも修理して、マスクも購入する決断をして、
1万円以上は送料無料というので、ついでにグローブまで買っちゃいました。

度数は、現在のメガネも軽めの度数なので、0.5だけ落としてみました。
陸上で使うと、やっぱりボケますねぇ。
コンタクトが使えないのは、ツライ!!  (;>_<;)ビェェン

しかし、新しいマスクは良いですねぇ。
スカートの柔らかさに感動しました。

顔に吸い付くようです。

という事で準備は万端。
あとは台風次第です。

台風よ、どっか行け~!!

ツール・ド・湯平

「ツール・ド・湯平」に参加してきました。

ついに・・・、ついに完走しました!!

そもそも、「ツール・ド・湯平」は初めて参加した自転車のイベント。
それがいきなり鬼門になっていました。

1回目: 落車でリタイヤ
2回目: 会社のイベントと重なりエントリーできず。
3回目: 雨でコース短縮
4回目: ついに完走!!

毎年、”リベンジ”と思っていただけに、やり遂げた思いは、人並み以上だと思います。

最後のトンネルを抜けて、下りに入ってからは、
とにかく”絶対にコケない!”と気合が入りまくり、
必要以上に慎重に降りたかもしれません。

長い下りからの左に直角カーブ・・・ここをクリアした辺りから
”完走”を実感してきました。

沿道で応援してくれる方の声に感動!!

何度も走っているコースなのに、ちょっとウルウルとしてきました。
ゴール地点に着いたときは、心の中で何度もガッツポーズでした。

片付けた後、お風呂の中で、Yufukuさんとすれ違い・・・
普通にごあいさつ。

”完走”ってのは、いたって普通のことなんだよなぁ。
なんでこんなに苦労したんだろ?って不思議でした。

------------------------------

今年も、やってきました、
未だ完走したことのない「ツール・ド・湯平」。

DVC00778-s.jpg

そんなに後ろの方ではないつもりだったのに、
スタートが近づくと自転車が増えて”かなり後ろ”の方になりました。
まぁ、のんびり走れて良いか。

DVC00779-s.jpg

ガンジーファームでの休憩。
ある程度、寒いのは予想してウィンド・ブレーカーを用意してましたが、
それでも寒い!!

DVC00780-s.jpg

温泉場までの送迎は、ボンネットバス!!
初めて乗りました。

DVC00781-s.jpg

古いのは見かけだけでなく、中身もです。
エンジンを含め、全て昔のままだそうです。よく走ってるなぁ。

DVC00782-s.jpg

温泉を楽しみ、おみやげを買って、気持ちよく帰宅できました。
やっぱ、来年も出たいかな。


害虫被害

楽しみにしていた秋茄子が採れない。
農業試験場に勤めている友人に相談したところ、
「害虫では?」の話。

さっそく調べてみると、予想以上に酷い状態だった。。

IMG_1227_s.jpg

IMG_1230_s.jpg

「こんなになるまで気が付かなかったんかい?」と言われると・・・その通り。

水だけあげとけば良いというのは甘かったなぁ。

今年はトマトとキュウリもダメだったし、反省しきりだ。

来年に向けて心新たにがんばるか!

茄子が不作

一度バッサリとやって、再び秋茄子が収穫できたのですが、
その後が良くないんです。

なんでか、小さいのばっかりできるんですよね。

IMG_1218_s.jpg

IMG_1220_s.jpg


何故、このようなことになるのでしょうか?
ご存知の方、教えてくれませんか?

HELP ME!!

誕生日でした。

今日は、誕生日でした。
また一つ歳をとってしまった。。。

IMG_1217_s.jpg

ロウソクの数で歳が判るなぁ。

ヒント:12歳ではない。

この時期の誕生日で嬉しいのは、”モンブラン”が食べられること。
ケーキの中で一番好きなんですよねぇ。

栗の渋いところがたまらんです。

「普通のケーキより高い」と文句タラタラですが、
やっぱ、これが好きです。

ちょっと贅沢なビールと共にいただきました。

良い一年になるといいなぁ。

プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる