FC2ブログ

リバーパーク 犬飼

昨日は、一日休みだったんですが、どうしても見たい映画があり、
午前中だけサイクリングしてきました。

好んで山道を走っていたのですが、MTBにやられて意気消沈なので、
今回は平地中心で、リバーパーク犬飼を目指しました。
リバーパーク犬飼

かなり遠回りしましたが、予定通り2時間強で到着!
川岸は若干涼しく感じられました。

NEC_0568.jpg

なんと、日本一暖かいマラソン・コース&カヌー場、なんだそうです。
本当かいな???
まぁ、冬はそれなりに寒いよなぁ。

NEC_0567.jpg

川に張られたワイヤーが判りますか?
このワイヤーから棒が2本一組で下がっていて、スキーのポールのように
この間を走り抜けるのが競技です。
流れに逆らうように設定されていたりするので、
体力とテクニックの両方が要求されます。
・・何でもそうですけどね。ヾ(- -;)

で、日本一暖かいマラソンコースを自転車で走ってみました。
途中でイイカンジの沈み橋があったので、撮影してっと

NEC_0569.jpg

とても梅雨とは思えない良い天気!
こんなんで、水は大丈夫なのか心配になりますが、
とりあえず、綺麗な写真をゲットです!

この日は、午前中の4時間だけで70kmの走行。
やはり平地は距離が伸びますねぇ。
これからは平地中心で、さらに距離を伸ばすかぁ??

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ
スポンサーサイト



ロードバイクのギア比

元々、ロードバイクのギア比は高すぎるのではないか?と考えていました。
でも、最近は「ダンシングで一気に上がるのがロードバイク」というのが、判ってきました。
確かにダンシングで上がれない坂はめったにありません。

しかし、「めったに」が落とし穴。
時々あるんですよ。力いっぱい踏まなきゃ上がらないし、
長時間力いっぱい踏まなきゃ上がれない激坂の連続。

先日、3日連続で、ハードな運動をやって、出発当初から足がだるかったんですが、
県民の森の激坂にアタックしてしまいまいした。
ちょっとダンシングに自信が出てたんですよぇ。

ところが・・、なんと3度も全く上がれない状況になり、休憩を交えてやっと山頂へ・・。
完全にヘタっていると、そこへ「こんにちは~」とMTBが・・・。
こっちは動けないのに、簡単に抜いていく。ショック!
(o_o;)ガーン

水戸黄門の
「あーとかーらー きーたぁのーにー おーいこーされー♪」
というフレーズが頭から離れませんでした。

で、そのMTBを見ると、ケイデンスが全く違う。
クランクが完全にクルクルと回っている状態で、難なく、グングンの登っていくのです。
同じケイデンスだと、ロードバイクならとんでもないスピードになること間違いなしですよ。

ありゃ反則ですよ。
ロードとMTBじゃ勝負にならん!
って書くと、ロードの方が速そうですが、実際はMTBが速いんですよね。

って事で、結論!
ロードバイクも低いギアがあった方が良いんでないかい?
少なくとも、僕は欲しいです。
ヘタれて動けなくなるよりは、ケイデンスを上げて確実に進んだ方が速いです。
やっぱり将来的にはトリプル化かなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ


神楽女湖 リベンジ

土曜日、午後2時ぐらいに、やっと時間ができたので、近場を走ってきました。
距離的にも丁度良いので、先週がっかりした神楽女湖へリベンジです。

結果、今回は綺麗に咲いていました。
たくさんのお客さんも来てましたが、さすがに満足されているようでしたよ。

NEC_0559.jpg

↑以前の写真と比べて判ったのですが、看板が新しくなっています。(*^ワ^*)

NEC_0560.jpg

観光客もたくさん!!

NEC_0562.jpg

NEC_0563.jpg

NEC_0564.jpg

それにしても、驚いたのは、神楽女湖の水です。
なんと、干上がっています。 
良く見ると、湖の底が見えているでしょ。

ちなみに、↓これが先週

http://outdoor163.blog34.fc2.com/blog-entry-84.html

一月前に行った時、

http://outdoor163.blog34.fc2.com/blog-entry-74.html

こんなに干上がるとは思わなかったんで、水が貯まっているところの写真は撮ってないのですが、
やはり良く見ると、少しずつ減ってるのが判りますね。

こんなに晴れの日が続くと自転車乗りには嬉しいのですが、さすがに心配になります。
やはり異常気象なのでしょうか?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

恐るべし!ロード用フロア・ポンプ。。。

フロア・ポンプの話を書くのを忘れておりました・・・。
↓コレです。

NEC_0494.jpg

ママチャリ用の空気入れは、持っていて、これでランドナーのタイヤにも空気を入れていました。
でもロードのタイヤには、「入らない事は無い程度」なんですよねぇ。
しかも何気圧入ってるのか全く判らない。
という事で、「それなり」の空気入れを買うことに・・・。

で、「それなりで良いから」と、ロッポの店長に告げると出てきたのが、写真のポンプ。
店の中に置いていた中では、2番目に安いやつです。
「もう一つ上のは勧めない」って事だったし、1万円とか1万5千円とかのポンプも、
若干気になったのですが、あれこれ考えず、とりあえずゲットです!
ロード用の空気圧メーター付きったって、ママチャリ用のと、値段は変らないんですよね。
この辺り「大丈夫か?」という気がしたのはしたんですが・・・。

さっそく、エクスペリエンス君のタイヤに空気を与えてあげました。
下限の7気圧まで下がっていたようで、けっこうやばい状態。
これが、けっこう力が要る。
「やっぱ1万円のが良かったか?」とチラッと考えましたが、一旦メーターが8気圧を指すと、
バルブがカチッと開き、スッと入りました。
まぁ、こんなものか程度ですが、、8気圧まで入れると走りはさすがに軽くなりました。
これからマメに入れたいと思います。

で、ここからが本題・・・前置きが長い!
同じフレンチバルブのランドナーにも空気を入れようと思い立ったのが良くなかった。
けっこう力いっぱい入れたその直後だったので、軽く入るような感じでした。

「スカッ!スカッ!」って、どんどん空気が入るんですよ。
ここで初めてロード用ポンプの性能が判りました。
とにかく気持ちよく、空気が入っていきます。
あっと言う間に4気圧を突破!・・・って、650Aって何気圧まで入れるの?
タイヤを触ってみると、既に経験したことがないくらい硬くなっている。
「うーん、判らないけど、良く入っているようだ」
って、事で、ロードの半分、4気圧でカンベンしてあげることに。

それで、乗ってみると、これが軽い軽い!
なんだ、今までのはタイヤの空気圧が足らなかったんだ。
って、けっこう満足して一日乗り回し、バトミントンの試合会場までランドナーで行きました。
そして、悲劇が翌日訪れたのです。。。。


なんと、タイヤがバーストっていうか、完全に裂けてしまっています。
o(@.@)o ナンジャコリャ!!

NEC_0531.jpg

NEC_0532.jpg


まぁ、寿命もあったのかもしれませんが、ここまで綺麗に裂けてしまうと、
もう諦めるしかありませんね。
パンクしていない後輪もリムからタイヤがはみ出している状態だし、これはダメですね。

とりあえず通勤はママチャリを使ってますが、今後もママチャリにするか、
それともロードにするか、それとも修理するか・・・けっこう迷う。

ロードは買ったばっかりで、まだその辺にポンと置くのは勇気が要る。
今更ママチャリには戻れないってことで、結局修理する事にしました。

ロッポの店長に話すと、650Aだと、最高で4気圧ぐらいなんだそうです。
それでも、裂けるのは、寿命じゃないかという事でした。
まぁ、5,000円前後でタイヤがやってくるそうなので、注文する事にしました。
・・・しかし、よほど品薄のようで「しばらくお待ちください」とのことでした。。

それにしても、おそるべしロード用ポンプ。
さすがに8気圧だと力が要るものの、その辺の自転車のタイヤぐらいなら、
簡単にバーストさせてしまう威力があります。

恐ろしや~~~( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)( ̄▼ ̄|||)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

別府⇒大分

前回の続き、

さすがに10号線を通って帰るのは、走り足らないので、もう一度 錢亀経由で帰ることに。
なんと「錢亀を通って帰る」のは初めて。
いつもとは逆に流れる景色が新鮮です。

とにかく、午前中の道には納得できない。
特に、おじか自然の家から下り始めてから、「左へ行ったのがまずかったのでは?」
というのが頭にあり、右に行ったら、どうなるのか確認したかったんですよね。

で、方角的に、通常「錢亀越え」と言われる、鳥越峠のループ橋のところに出るのではないかと予想し、
そちらの方で、向かってみました。
するとビンゴ!「おじか自然の家・神楽女湖」と書いた看板がありました。
「こっちだったら、猿と遭遇せずに来れたかも?」なんて、ちょっと後悔です。


大きな地図で見る

いつもと逆の方向だったからか、この日は、ローディとけっこうすれ違いました。
錢亀石の前で、数人休憩していたし・・。
で、この人たち、後続を待っていたんですね。
後を追っている人がチラ・ホラと・・・。

それが、後ろの方ほど、遅い!
というか、最後尾の方は、道半ばで、フラフラと登っているんですよ。
付いていこうと、無理をしたんでしょうねぇ。
「こんにちは」と声をかけたら、一応笑顔を返してくれましたが、大変そうでした。
こっちは気楽な一人旅のマイペースですから、こういうところでは楽ですよね。

それにしても、あまり人数が多いと、先頭と最後尾の間がかなり開きますね。
追いかけるのも大変ですが、錢亀峠で待ってる人も、なんだかなぁ・・の感じでした。

NEC_0546.jpg


写真はループ橋のところで撮影しました。
ここは隠れた名所で、けっこう車が停まってます。

かなり恐い生物と遭遇!

昨日のコース、大分⇔別府 (錢亀峠経由)短い距離ですが、
車だと絶対体験できない、面白い事がいろいろありました。
今回は長文になるなぁ。2部構成にしよう。

コース設定の目的は、「神楽女湖の菖蒲」です。
綺麗に咲いているという情報だったので、天気の良いときにと出かけました。
途中の内成では田植えが始まっていて、写真はその中で、「田植え体験」のイベントをやっている風景です。

NEC_0541.jpg

僕も体験してみたいなぁ・・なんて思いながら通過。
やはり良い季節なのでしょうか、アマ・プロ?カメラマンが、たくさん来ていました。
人気のポイントなんですね。

で、「神楽女湖」に到着して、 菖蒲の花はどうか???
スゴイ人出で、期待に胸が高鳴ります・・・が、
なんと、ほとんど咲いていない。
お情け程度にポツポツと咲いているものの、見に来ている人の方が圧倒的に多い感じです。

NEC_0542.jpg

NEC_0543.jpg


ここで、ピナレロと、アンカーのフルカーボンのお二人とすれ違いました。
けっこう皆さん高価なバイクに乗ってますよねぇ。
なんだかエクスペリエンスで恥かしいでございます。(-。-;)ボソ

なんて事を思ってると、駐車場の指導員のおじさんが、話しかけてきて、
頼みもしないのに、「別府までの近道」を教えてくれました。
「さっきの二人も行ったよ」と嬉しそうに案内するその道には、「行き止まり」の表示が・・。

あまり冒険したくなかったのですが、ピナレロとアンカーで行けるのなら、行けるだろう、
もし行けなかったら、さっきの人達とすれ違うはずなので、
その時に戻ってくれば良い。・・・そういう読みでした。

疑いながらもオジサンが熱心に勧める「行き止まり」表示の道を進みます。。。
「大丈夫かいな???」って思ってると、予想通り、ヤバイ展開に・・。

一応、舗装はしてあるものの、落ち葉やら枯れ枝やらが散乱し、滑る滑る・・・。
ヤバイなぁと思いつつも、5分ほどで、「おじか自然の家」に到着。ヤレヤレ。

後は快適に別府まで降りられるかなぁ・・・と思うが早いか分かれ道。
どっちにも「別府」の表示がある。
かなり悩みましたが、左の道に進むことにして、快適に下ります。。
・・・と、5分もしないうちに「急ブレーキ!!」

なんと、いきなり未舗装道路が目の前に。
今、降りてきた道を帰るのもなんだなぁと、一応、先を偵察すると、
どうも未舗装は10mほど、
そこを、そろそろと通り抜けると、一応、舗装した道路になりました、
・・・が、これがひび割れが酷く、とてもじゃないけど、まともに走れない。
狭いし、周りの森もウッソウとしてきて、ジャングルのようになってきました。
前回の県道412を思い出させます。

山の中で下ってきたので、けっこう寒いし、、「何か出そう」な雰囲気になってきました。
参ったぞ、ここはどこだぁ?別府は遠いのか?
と、かなり不安になってきたその時、目の前に巨大な影が動きました。

なんと、けっこうでっかいです!

@(・ェ・o)@


10mほど手前で気が付いて停車したのですが、向こうもこっちに気づいて、
ジッと見ています。

困ったぞ、へたに刺激すると襲ってくるよなぁ・・・って、何でこんなところに猿がいるの?
とにかく、にらめっこの末、少しこちらが動き出すと、ヤツも山の中へ入っていきました。
その辺りもガタガタの道だったのですが、気持急いで通過。
「頼むからパンクだけはヤメテ」って、祈りましたよホント。

そんな荒れた道が、けっこう続きましたが、急に墓場が登場しました。
普通なら墓場だと恐いのですが、墓が一個ではなく複数あったので、
久しぶりに人工的な物を見たような気がして、ホッとする方が先でした。
「墓場があるってことは、まともな道が近いぞ」
と、期待して、そろそろと降りていくと、別府の街並みが見えました。
感動して写したのが、この写真です。

NEC_0544.jpg


なんで、大分⇔別府の間で、こんな冒険せないかんのかい?!
あの駐車場のおっちゃん、いいかげんにしろよ!って感じでした。
もう2度と通らん!
・・と決心するのでした。(*'へ'*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ


つづく。

田植えのシーズン

チョイ乗りで、よく出かけている棚田百選に選ばれている大分の「内成」。
ここでも田植えのシーズンを迎えています。
既に田んぼには水が張られて、空が映りこんで綺麗ですよ。

NEC_0537.jpg

NEC_0538.jpg


この写真は、いつも通る北側斜面ではなく南側からの風景です。
こちらから見た内成もなかなか綺麗ですよ。

↓田植えを待つ苗。深緑が綺麗です。

NEC_0540.jpg

NEC_0539.jpg


自転車な話題も少し・・・。
この写真場所から100mほど行くと、「大分市周辺では最強」ではないかと思われる激坂があります。
やっとロードに慣れてきたかな?ぐらいでは全く太刀打ちできません。
2度チャレンジしたのですが、2度目もやはり登りついたところで、しばらく動けませんでした。
この激坂が、普通の感覚で、どの程度のものか知りたいです。
かいがけ温泉「きのこの里」のすぐ下の坂なんですが、、どこだか判りませんよね。
「我こそは」という方、一緒に行ってみませんか?

「きのこの里」に到着したところで、「ちょっとキツかったかな」なんて感想を言われたら、
鳥肌ものに感動しましす!(⌒・⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

レーパンは、ついでになんとなく買ったので、この時のメインはフロア・ポンプでした。
ママチャリ用の空気入れは、持っていて、これでランドナーのタイヤにも空気を入れていました。
でもロードのタイヤには、「入らない事は無い程度」なんですよねぇ。
しかも何気圧入ってるのか全く判らない。
という事で、「それなり」の空気入れを買うことに・・・。
で、「それなりで良いから」と、ロッポの店長に告げると出てきたのが、写真のポンプ。

NEC_0494.jpg


店の中に置いていた中では、2番目に安いやつです。
「もう一つ上のは勧めない」って事だったし、1万円とか1万5千円とかのポンプも、
若干気になったのですが、あれこれ考えず、とりあえずゲットです!
ロード用の空気圧メーター付きったって、ママチャリ用のと、値段は変らないんですよね。
この辺り「大丈夫か?」という気がしたのはしたんですが・・・。

さっそく、エクスペリエンス君のタイヤに空気を与えてあげました。
下限の7気圧まで下がっていたようで、けっこうやばい状態。
これが、けっこう力が要る。
「やっぱ1万円のが良かったか?」とチラッと考えましたが、一旦メーターが8気圧を指すと、
バルブがカチッと開き、スッと入りました。
まぁ、こんなものか程度ですが、、8気圧まで入れると走りはさすがに軽くなりました。
これからマメに入れたいと思います。(゚∇^*)

で、ここからが本題・・・前置きが長い!
同じフレンチバルブのランドナーにも空気を入れようと思い立ったのが良くなかった。
けっこう力いっぱい入れたその直後だったので、
「スカッ!スカッ!」って、どんどん空気が入るんですよ。
ここで初めてロード用ポンプの性能が判りました。
とにかく気持ちよく、空気が入っていきます。
あっと言う間に4気圧を突破!・・・って、650Aって何気圧まで入れるの?
タイヤを触ってみると、既に経験したことがないくらい硬くなっている。
「うーん、判らないけど、良く入っているようだ」
って、事で、ロードの半分、4気圧でカンベンしてあげることに。

それで、乗ってみると、これが軽い軽い!
なんだ、今までのはタイヤの空気圧が足らなかったんだ。
って、けっこう満足して一日乗り回し、バトミントンの試合会場までランドナーで行きました。
そして、悲劇が翌日訪れたのです。。。。
なんと、タイヤがバーストっていうか、完全に裂けてしまっています。
(o_o;)ガーン

NEC_0532.jpg

NEC_0531.jpg

まぁ、寿命もあったのかもしれませんが、ここまで綺麗に裂けてしまうと、
もう諦めるしかありませんね。
パンクしていない後輪もリムからタイヤがはみ出している状態だし、これはダメですね。

とりあえず通勤はママチャリを使ってますが、今後もママチャリにするか、
それともロードにするか、それとも修理するか・・・けっこう迷う。

ロードは買ったばっかりで、まだその辺にポンと置くのは勇気が要る。
今更ママチャリには戻れないってことで、結局修理する事にしました。

ロッポの店長に話すと、650Aだと、最高で4気圧ぐらいなんだそうです。
それでも、裂けるのは、寿命じゃないかという事でした。
まぁ、5,000円前後でタイヤがやってくるそうなので、注文する事にしました。
・・・しかし、よほど品薄のようで「しばらくお待ちください」とのことでした。。

それにしても、おそるべしロード用ポンプ。
さすがに8気圧だと力が要るものの、その辺の自転車のタイヤぐらいなら、
簡単にバーストさせてしまう威力があります。
恐ろしや~~~(´~`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ
プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる