FC2ブログ

ロードバイク・グッズも揃ってきました!!

ロードバイクが我が家にやってきて2が月。
無事1,000kmも走り終えたのですが、その間にグッズも多少増えています。
まずは、「これは要るだろう」って思っていたのがフロア・ポンプです。
ママチャリ用のポンプを持っていたんですが、ちゃんと入ってるんだかなんだか、
全然判らないんですよね。
空気圧メーターも考えたんですが、やっぱポンプの方が話が早いですよね。
で、今月の小遣いをゲットしたその足で、ロッポへゴー!!
早く欲しかったので、「店長のオススメで良い」って事で↓をゲットです。

NEC_0494.jpg

ま、お店の方なんで、「良いのが良い」って最初は言ってたんですが、
「安くてそれなりので良い」と僕が言い張って、「じゃ、コレ!」って事でした。
(^_^;)

フロア・ポンプは、5,000円前後は覚悟していたんですが、
これが意外に安く3,000円弱。
「なんだ、今使ってるママチャリ用のと、値段はあまり変らないんだねぇ」
なんて思ったりしておりました。

で、自転車屋に行けば、いろいろなグッズが目に入ります。
その中で、どうしても欲しかったのがレーパン(レーシングン・パンツ)です。

実は納車の時、サドルが若干ツマ上がりにセッティングされていたので、
どうも、股間の調子が悪く自分でツマ下がりに調整していました。
ところが、自転車屋(ロッポ)の店長いわく、下げると、体がどんどん前に出てくるので、
「尻が座らない」状態になるんだそうです。
ツマ上がりにしておけば、自然に尻が下がって、サドルの最も良いポジションに落ち着くとの事でした。

この解決方法は、レーパンではないかと、ずっと思っていたんですよねぇ。
レーパンって、股間にパッドが入ってるでしょ。
あれが効くのではないかと予想していたわけです。

アレコレ物色しているうちに、無事3割引でゲットです。
本当はタンクトップみたいになってるタイプが良かったんですけどねぇ。
予算オーバーでした。(--、)

NEC_0493.jpg


で、どうだったか?
まず、「気持いい~!!」
素肌感覚で、足が動きますね。
サドルのセッティングも元に戻しましたが、股間が痛いなんて事は全くなし!
「やっぱ道具だねぇ」なんて思ってしまいます。
(´_`。)

それと、風でバタつかないのが良い!
エアロ効果もかなりあるんではないでしょうか?

レーパンは買ったし、じゃ上は???
こんな速乾性Tシャツを使っております。

NEC_0507.jpg

ヘルメットと全く同じ色なんですよねぇ。
これでファッションはOKかな、ウシシ・・・。

よーく見ると「ヨネックス」なんですよねぇ。
「あれぇ、ヨネックスにサイクル・ジャージがあったか?」って思った方、正解です。
これは、普通の速乾性Tシャツです。
背中を見ると、「WASADA CLUBU」の文字が・・。
コレって何????

NEC_0508.jpg


なんと、僕が入ってるバトミントン・クラブのTシャツなんですよね。
したがって、ヘルメットと色が合ってるのは全くの偶然。
しかも、バトミントン用なので、すごく涼しい!
いやぁ、丁度良いものがあったものですよ。
これで、とりあえず、一人前のサイクリストに見えるかなぁ???

(;^_^A アセアセ・・・

*ポンプの話はですね。長い話になるんですよこれが。
 続きをお楽しみに!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ




スポンサーサイト



1,000km突破!

先日、納から無事1,000kmを突破しました。
3月1日が納車だったので、3ヶ月弱で1,000kmです。
早かったのか遅かったのか???
とりあえず、梅雨前に、腹いっぱい乗ったような気がします。

NEC_0535.jpg



先日「君が代」は、ほとんどの人が、意味が全く判らないまま歌ってるという事が
話題になり、その中で、「いわおとなりて」の部分の意味について
「岩、音、鳴りて」・・・でないか?という話で爆笑になりました。
で、さっそく、音の鳴る岩で、鳴らしてきました。

NEC_0533.jpg

↑錢亀石・・・通称「かんかん石」です。
この岩は、叩くと、カンカンと音が響くという不思議な石です。
中が空洞なのかなぁ???

自宅からここまで、ランドナーでは、一時間弱かかってたのが、
ロードに換えて45分と「それなりに早く登れてました」

ところが昨日、例のダンシングを混ぜた乗り方で登ってみると、
なんと、36分!最高新記録!!
ランドナーと比べると、半分近くの短縮です。
以前は、5~7km/hだったのが、10km/h以上で登るので、そりゃ速いですよねぇ。

・・・しかし問題は、この後。
完全に息が上がってしまい、志高湖までの道程は、ヘロヘロ状態で、
「なんとでもなれ」という感じでした。
やはり実力以上の事をやるものではないと痛感しました。がまん顔
今のところ、ダンシングは、連続20分が限界のようです。
もう少し長くできるように、精進いたします。

NEC_0536.jpg


友達がキャンプしてると聞いたので城が原キャンプ場に立ち寄りました。
しかし、その友人はキャンセルして別の場所に・・・。
差し入れまで持っていったのに、一人寂しく休憩してます。

キャンプ場には、人は多かったなぁ。
密かに、キャンプ人気も盛り返しているのかも?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

くじゅうへ・・・。

GWの振り替え休日が、まだまだ続きます。(昨日が最後でしたけど)
で、時々行ってる長湯温泉を目指してみることにしました。
いつも車では県道412を通るのですが、せっかくなので、国道422を通る事にします。

何でいつも国道でなく県道を通るのか?
地元は、国道の方は、すっごく狭いのを知ってるんですよね。
カーナビは国道の方を案内するんで、
「人に勝るカーナビはない」と思う代表的なルートです。

で、その狭い国道422ですが、久しぶりに通ってみると、大きく変貌していました。
なんと、ダムが建設中だったのです。
どおりで、ダンプが多いなぁと思ってました。

NEC_0523.jpg

この谷は、水に沈むそうです。
当然、谷底の橋も沈むので、高い位置に大きな橋をかけなおしています。
おそろしく大規模な工事ですよ。
人間のやることはスゴイです。

NEC_0524.jpg

↑巨大な牛でしょう。これ豊後牛のモニュメントなんですよねぇ。
直入(長湯温泉)までのつもりでしたが、予想以上に早く着いたので、
足を伸ばして久住まで行ってきました。
豊後牛と記念撮影です。

NEC_0525.jpg

直入の美味しい湧水です。(豆腐屋さん前)
これが目的だったんですよねぇ。
水神様にお参りをして、ボトル一杯に汲ませていただきました。
湧水って好きなんですよねぇ。
大分には良い湧水がたくさんあって、どこに行こうか困ってしまいます。

良い具合に腹が減ったところで、長湯温泉にゴー!
昼食タイムは、ラーメンを頂きました。
古民家風の建物で、まぁまぁのお味ですよ。

NEC_0526.jpg

って事で、無事3回目の100kmオーバーを達成しました。
梅雨前なんで、今のうちに乗り込んでおかなければ・・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ


これが県道ですか?!

子供の頃、良く行った場所に、大人になって行ってみたくなったことありませんか?
大分の河原内というところに親戚がいて、良く行っていたのですが、
途中、かなり険しい道だったんですよね。
その険しい道の途中に、お宅があったので、子供心に、

「この先はどうなっているんだろう?」

って、ずっと思っていました。

で、買ったばっかりのロードバイク。
これで、どこでも行けるぞ!っとばかりに行ってみました。
ただ行くだけではつまらないので、
地図で、ウワサの県道41号線に繋がっていることを確認。
県民の森を抜けていくことにしました。

県道41号線は、マイナーな道ですが、一応県道です。
しかも二ケタなので、けっこう良い道に違いない・・・と思っていたんですよねぇ。
ところが・・・、

狭いのは構わないんだけど、全く整備されてなくて、路面が荒れ放題。
一応舗装はされているものの、小石やら折れた枝やらが、一面に広がっていて、
とてもロード向きの道でない。
しかも、大嫌いな蛇さんのご遺体が転がってる・・・。
特に、下りは、ゆっくり行かないと、何を踏むか判らない状態です。
「こんなところでパンクなど、とんでもない」
って、事でゆっくり、ゆっくりと下る・・・と、

手がだるいよぉ~!!(--、)

「もう少し行けば、良くなるかも」
という、期待を裏切られ続けること、1時間以上。

しかも弓立(「ゆだち」と読むそうな)の交差点を目指していたら、
↓のような看板が突然現れた。

NEC_0522.jpg

なんと、弓立に行きたいのに、行き止まり!
参ったなぁと、たまたま持っていた地図を取り出してみてみると・・・、
自分がどこにいるのか全く検討も付かず、完全にオテアゲ状態。

ふと、民家の方から人の声が聞こえるので、
「ここは聞くしかない」と思って、少し移動。
しかし、声はすれども、姿が見えず、元の所へ戻る。
ここで、さらにショックな事が判明。
↓、このように、今来た道が、二つに分かれているではありませんか!!

NEC_0521.jpg

なんと!どっちから来たか、判らなくなってしまいました。(o_o;)ガーン
これでは、戻ることもできません。
「ヤバイ、これは遭難するかも?」( ̄▼ ̄|||)

マジに焦り始めた頃、
上の方から、軽自動車が一台・・・、
真に天のお助け助け!!・・・大きく手を振り、車を停めました。

どうも、先ほどの聞こえた声の主の方で、親切なおばちゃんでした。
ちゃんと、間違えたところと、河原内までの道を教えてくれて、九死に一生を得ました。
大げさなぁ。ヾ(- -;)

って、事で、この後は、道もけっこう良くなって、快調に下りました。
予定どおり、親戚のお宅も発見、しばし、子供の頃の思い出にも浸れました。
道も広くなって、なかなか感動しました。

今回は、さすがに、ちょっと懲りましたね。
初めての道は、ある程度下調べしないとダメですね。
六カ迫隧道に楽勝で行けたので、油断してたのが悪かったと思います。


ここからは登坂ライディングの話ですが、
例の、ダンシングを織り交ぜて、一気に上ってしまう方法。
これ「自分に合ってる」と思ったのは、大勘違いでした。
「自分に合ってる」の前に「短い時間だったら」の但し書きが必要です。

最高で20分ぐらいですね。
それ以上だと、「もう、どうにでもなれ!」ってぐらい漕げなくなってしまいます。
さらに、適度なアップダウンがないと、うまくリズムが作れない事も判明。
ずっと登り続けるような、道だと、リズムを崩して、自ら崩壊してしまうようです。
・・なんでも簡単には行きません。(-。-;)ボソ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ



六カ迫隧道

以前から「六カ迫隧道」というトンネルが、ずっと気になって、いつかは、行ってみたいと思っていたところ、Yufukuさんの日記で、御所峠が出てきたので、「なんだ、ロードで行けるんだ」と発見!さっそく行ってみました。
Yufukuさん、いつもネタをパクってすいません。(;^_^A アセアセ・・・

「六カ迫隧道」については↓こちらをごらんください。
http://oitarindo.web.fc2.com/zuido/0001/wkl0001.html

↑読んだら行ってみたくなるでしょう?!

さて写真が「六カ迫隧道」の入り口です。
周りの明るさとトンネルの暗さのコントラストが強すぎで、ちょっと写真には写りづらいです。

NEC_0512.jpg

NEC_0513.jpg


内部の写真です。
トンネルの壁は掘った当時のままでないかい?と思うぐらいボコボコです。
正直、暗いしけっこう恐い。

NEC_0514.jpg


恐怖をあおるのは、暗さよりも「音」です。
ビンディング・シューズの「カツーン、カツーン」という音がものすごい音量で響き渡ります。
何か物音がする度に、ドキッ!とするぐらいの音が響くんですよ。
「うわぁ、ウワサ以上にすげーなー」と思っているところに、
突然「ゴワー!」という大音響が響き渡りました。
「何だ何だ?」と振り向くと・・・・軽トラがまん顔
ジェット機でも落ちてきたのかと思うぐらいの音でしたよ。
まったく驚きましたぁ。

NEC_0515.jpg


って事で、↑はトンネルを抜けて下り込んでからからの六カ迫温泉です。
写真を撮るのを忘れたんですが、ここは鉱泉で有名なところで、
その場で飲むこともできます。
僕も飲んでみたのですが・・・一口も飲めませんでした。(´ヘ`;)
あれは、病気にでもなって、薬と思わなければ飲めるものではありませんねぇ。
で、何故、水汲み場の写真を忘れたか?なんですが、
また、やってしまいました・・立ちゴケ。ふらふら
看板を読んでるうちに油断して、ふと後ろを振り返った拍子に右側にバランスを崩しました。
動揺して、写真を撮るの忘れちゃったんですよねぇ。ナサケナイ。。。。

自転車な話題も少し、

御所峠では、霊山で覚えた、ダンシングとシッティングの組み合わせが良かったようで、
またまた、一枚残して、極端に減速することもなく登頂に成功しました。
「この乗り方は、僕に向いているかもしれない」・・・って思ってしまいました。
(これは後に大きな勘違いだと思い知ることになるのですが)

で、峠を越え、臼杵方面に下りてから佐賀関へ、
前の日記のとおり、お好み焼きを食べました。
で、関崎灯台の道をいつもとは逆に回ったのですが、ここの激坂も覚えたての乗り方で・・、
うーん、さすがに疲れていたのと腹が減っていたからだと思うのですが、
2度ほど、一番軽いギアを使って、シッティングでユルユルと登りました。
・・・が、自分ではこんなもんだろって思ったんですよ。この時は。

その後、お好み焼きを食べ、大分を目指しますが、時間に余裕があったので、
途中で宮河内方面に左折、国道10号線沿いに帰ってきました。
大きく8の字を書くようなルートで、2度目の100kmオーバーを果たしました。
\(^ω^)/パチパチ!

で、この日は、けっこう気分良かったのですが、
昨日行った、県道41号線の登りが参りました。・・・続く。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

霊山⇒県民の森⇒しあわせの丘

佐賀関とは前後するのですが、先日、チョイ乗りで行ったコースをご紹介。
この霊山は、距離は短いものの、かなりの激坂で有名なところです。

激坂の攻略方法については、いろんな方の意見を聞いたり、日記を読んだりして、
いろいろ考えていたのですが、自分的には、シッティングで、
できるだけゆっくり登った方が疲れないと考えていました。

ところが、本屋で読んだ某ロードバイク雑誌に、
ダンシングとシッティングを使い分けて、登った方が楽で速いという内容の記事が
出ていました。
これを読んで、「一度、試してみるか」と霊山に出かけたわけです。

まず霊山の入り口(田尻)で気合を入れなおし・・・
ヘアピンの急なところと、坂が急になる直前は積極的にダンシング、
極力勢いを保つように心がけました。
すると一枚歯を残したまま、霊山を登りきることに成功!(自分でもビックリ)
最低速度も10km/hを下回ることはなく、明らかにランドナーでは
無理な領域に入っています。

多分20分程度という短い時間だったので、難なく上がれたと思うのですが、
「低いギアが欲しい病」には、一定の歯止めができたのではないかと思いました。
(;^_^A アセアセ・・・

NEC_0499.jpg
 霊山の前
けっこう息はハァハァ、心拍ドキドキ状態でしたが、なんとなく満足なひとときでした。

NEC_0501.jpg
 県民の森
ここ、すっごく寂しいのですが、ちゃんと運営されているのでしょうか?
なんとなく、暗くて狭くて恐いところでした。

で、ここにあったのが、↓の周辺地図です。
NEC_0502.jpg
サイクリング・ロードと書いているのがわかりますか?
実はこの道、かなり大雑把な大分県地図にも載っているんです。
だから、さぞ立派な道なんだろうと期待してたんですよね。
ところが周辺にあるいろんな地図を頼りに捜しても、なかなか入り口が見つかりませんでした。
で、距離などを測りながら、やっと見つけたのが↓この入り口です。

NEC_0503.jpg

やっと見つけた入り口がご覧の通り、もの凄い荒れようで、
とてもじゃないですが、ロードで行けそうもありませんでした。(´・ω・|||)
地図には思いっきり大きくサイクリング・ロードって書いてあるので、
期待していたのに、ガックリでした。

「しあわせの丘」付近の展望台からの眺めです。
普通にテニスコートとか、グラウンドとかがあるんですが、
何がどう「しあわせ」なのか全然判りませんでした^( ̄□ ̄#)^???

NEC_0505.jpg

↑目にゴミが入って、たまらず寄った野津原あたりの神社です。
なんとなく、カッコいいかなぁと思って撮った一枚です。

雑感

30年ぐらい前の話ですが、ランドナーというかキャンピングで旅をする基本は
「目的地にたどり着く」というところでした。
したがって、速さよりも、確実性が求められる走行になりますから、
どうしても体力温存型の走行になります。
そんな事もあって、極力ダンシングは避ける傾向にあったので、
いつの間にかこれが「正しい乗り方」と思い込んでいたんでしょうね。
今回の事で、「ロードにはロードの乗り方があるのではないか?」と感じ、
できるだけランドナーと比較するのは止めよう決心しました。ヽ(´~`;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

佐賀関のお好み焼き リボン

先週、断念した佐賀関のお好み焼き「リボン」に再チャレンジしました。
今回は、なんとかリベンジに成功したので、ご紹介です。
しかし、これ・・・なんと言いますか、美味いのは美味いのですが、
いろいろと、ありました。(*^o^*)

11:20 狙い通り 空いているであろう昼前に到着

NEC_0516.jpg
     
しかし、先週来たのと同じような感じで「閉まってるのか?」って感じ。
それでも写真ぐらい撮って帰ろうと自転車を停めるとお好み焼きの良いニオイが・・
「なんだやってるじゃん」と、ドアを開けると、じいちゃんが一人。
「今からできますか?」と聞くと、よく聞き取れないヨボヨボの声で、
「今は焼きよるけん無理じゃなぁ。12時ぐらいからなら焼けるかなぁ」・・・という意味のような
事を言うので、「ここまで来て諦められるか」と、時間を潰して、12時に再チャレンジ
する事にしました。

で、40分あれば、半島を一周できるだろうと、腹を減らしにいつもとは、逆回転に
半島を回りました。
逆に回れば景色も変るもので、「おー!」と感激した展望台からのショットが2枚目です。

NEC_0517.jpg

この場所は、これまでのルートだと振り返らないと判らない風景で、
ちょうど登りの中盤になるところから、全く見えていませんでした。
展望台があることさえ気がつかなかったのに、反対から来ただけで、発見とは
面白いものですね。

12:05 5分過ぎたけど、ちゃんと戻ってきた。

すると、5つある席が満席・・・「ん?大丈夫なのか???」
最初は、僕がいないうちに順番抜かしされたかと思ったのですが、
どうも、さきほど、僕が来た時に焼いていた分を食べているようでした。

「ちょっと待っちょってな。」と言われてから15分後ぐらいに、
やっと僕の分を焼き始めてくれましたが、4枚注文した間にも、
次のお客さんの分が間に入ったりして、食べ終わったのは、
1時5分過ぎでした。

NEC_0520.jpg

NEC_0519.jpg


って事で、感想はどうだったか!
広島風お好み焼きを、グチャグチャにしたような感じで、これってお好み焼き?って
思うようなものです。
「美味い!」って、ほどのもんじゃないけど、「もう一度食べたくなる」味ではありました。
でも、やっぱ美味しいのは美味しいかなぁ。。。。

とにかく、これを食べようと思ったら、一大決心が必要です。
まず、店が開いているかどうかは運任せ。
おじいちゃんとおばあちゃんがやっているので、店の営業は体調に左右されるようです。
実はこの日の前日、おばあちゃんが病院に運ばれてそのまま入院したそうです。
当然、その日は休みだったそうです。

という事で、僕が行った日は、おじいちゃんだけで、てんてこ舞い!
一度に4枚しか焼けない上に、地元の方の話によると、
おばあちゃんの方が焼くのが早かったらしい。
って、ことで超×3スローペースの焼き上がり。
当然、店の前には行列ができるんですが、そんな事には動揺せず、
マイ・ペースを守るじいちゃん。
しかも、注文であろうと思われる電話がジャンジャン鳴り響く。
「もう、作れんけん、電話はでらん!」
と言ってほったらかし。
せめて、留守電ぐらいになればいいのに・・・無いんだろうなぁ。(´ω`。)

しかも、このじいちゃん、やっぱりガンコ。
僕が食べたのは、120円×4枚+50円(卵)=530円

で、最初1,000円札を出して、その後「30円ないんかい」と聞かれたので、
50円を出したのです。

で、あれこれ計算しているうちに、後から50円出したのを僕が忘れて、
470円のおつりと思っていたのに520円出てきたので、
「あれ?50円多いんじゃない?」って聞くと、
「なに言いよるんじゃ、こっちはちゃんと計算しちょんのやけんな!」と
怒られてしまいました。
確かに、じいちゃんの言うとおりでした。
・・・ナサケナイのは自分でしたぁ。げっそり

って事で、たった一回行っただけなのに、これだけの話題ですよ。
実際に行ったら、けっこう感動するかも??
たっぷりの時間を使って、ゆったりと行ってみてくださいね。 (⌒・⌒)ゞ

実は この日、2回目の100kmオーバーでした。
これはまた後日談ということで・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

塚原へ再チャレンジ!

昨日は、午前中に用事があったので、午後からスタートでした。
時間の読める範囲で考えて、以前、完全にヘタレた塚原へ再チャレンジしてみました。

さすがに、今度はマイペースだったためか、途中でヘタレる事はありませんでしたが、
さすがにスローペースで、すっごく時間がかかったような気がします。
( _ _ )..........o


休憩を随所に入れて、のんびりです。
まずは、内成。

NEC_0495.jpg

水が少しずつ入り始めています。
途中、道に水があふれて「なんじゃこりゃ~」ってところがありました。
それにしても、この風景は何度見ても見事!
一つ一つが狭い田んぼですが、丁寧に耕しているところを見ると、
感動いたします。

次は、、神楽女湖。← 菖蒲(しょうぶ)園になってる有名なところ。
一旦通り過ぎたのですが、シーズン・オフはどうなってるんだろう?
と急に興味が湧いてUターン。

NEC_0496.jpg

NEC_0497.jpg

さすがにシーズン・オフは、人がほとんどいない。
・・・ほとんどってことは、少しはいるんですよ。
物好きだなぁ・・・て、俺もか??
しょうぶの花は、まだまだ全然でしたが、もうすぐシーズンですよね。

そして、塚原です。
この辺りで、ボトルの水が切れることが事前に判っていたので、
霧島神社で水を補給。
タダで、水をゲット!と思ったのですが、一応、お賽銭を入れときました。
って、あんまり入れてねーだろーo(`ε´)=====〇すす・すまぬ!

NEC_0498.jpg


ってとこで、一応「もうダメ」なんてシーンはなく、助かりました。
やはりこまめな休憩と、食料だなぁって実感です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

佐賀関のお好み焼き

新聞で紹介されていて、ぜひ行ってみたいと思ったのが、
佐賀関のお好み焼きリボンです。↓
http://www.oitatv.com/raisan/index.php?id=1034
6日(水)、朝勤で昼あがりだったので、「遅いか?」と思いつつも行ってみました。

途中で、どうも腹が減って弁当を食べたのですが、
自転車に乗ってれば、また腹減るだろうと思ってましたが、
カラアゲが、すっごく油っぽくて、胃にもたれたんですよね。
で、佐賀関に到着したんですが、もう少し腹を減らそうと一周して
お目当てのリボンに行ってみました・・・すると。

なんと休み!!げっそり
連休中なのになんでよ???(最終日だけど)
だいたい定休日は月曜日のはずなんだけどなぁ???
うーん、がっかり。

って、事で普通にサイクリングになってしまいました。
出発が遅かったので、帰着が午後6時と、暗くなるちょい手前。
ライトを持ってなかったので、慌てましたぁ(;^_^A アセアセ・・・

そうそう、佐賀関灯台付近の激坂をロードバイクでどうだったか?
やはりシッティングでは上がれませんねぇ。
登りついた時には息も絶え絶え・・・・。
ダンシングなんで、ランドナーよりは短時間で上がってるんだとは思うのですが、
決して楽には登れませんね。
やはり、低いギアが欲しいこのごろでした。(-。-;)ボソ

NEC_0489.jpg

ビシャゴ浦姉妹岩 です。
いつも、ここで写真撮ってるなぁ。

NEC_0490.jpg

黒い石ばかりがゴロゴロとしている不思議な海岸、黒浜です。
ここって最近デート・スポットなんですね。
微妙な距離で、カップルが点在しておりました。
皆、同じように石を海に向かって投げてるのが、ちょっと笑えましたよ。

NEC_0491.jpg

お好み焼きを食べれず、落胆しつつも、焦って帰る途中の佐賀関サイクリングロードです。
逆光がすごく綺麗だったので、時間がないと思いつつも写真をゲット。
少し待てば、夕日が綺麗でしょうねぇ。・・・ってライト持ってないからヤバイってのに!!ヽ(´~`;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

カンパの音

エクスペリエンスが納車されて以来、気になっているのが
チェーンと、ラチェット音です。

まず、カムシンのラチェット音に驚きました。
30年前のランドナーのカセットはシマノで、これは今でも、
ゆっくりの時:コ・コ・コ・コ・・、
速い時:シャー

という感じで、心地よい音なのですが、

エクスペリエンスに付いているカンパのヴェローチェのラチェット音とは・・
ゆっくりの音、チッ、チッ、チッ、
って、なんかいかにもの金属音・・・で、これが歩いている人が振り返るほどデカイ音。

速い時の音・・・、これがスゴイ!

ガー!!!!

という感じの爆音で、とても褒められたものではありません。
こんなところがイタリアンなのか???(@_@;)

次に気になるのがチェーンの走行音。
走っているときにチリチリチリ・・・と、妙に気になるので、ディレイラーをいじってみました。

NEC_0487.jpg

どうもリアディレイラー付近で音がしているので、,真っ直ぐになっていないのではと、
微調整したのですが、全く収まらず・・・うーん???
どうも、ディレイラーのせいではなく、チェーン自体の走行音のような気がしてきました。
ペダルを早く回すとチェーンがけっこう揺れるんですよね。
こんなものなのかな???

次はフロントディレイラーの調整

NEC_0488.jpg

インナーにチェーンが落ちてしまうことがあるので、
インナー側を調整します。
先日、上り坂でチェーンが外れて、危うく転倒しそうになったので、これも気になります。
で、見ると、これ以上チェーン側に寄せると、接触する・・・というか、もうしてるし。
チェーンと接触したままではマズイので、もう少し内側へ移動・・・
って、そっちに動かすと、さらに外れやすくなるのでは???

うーん、ベローチェって、こんなもの?
なんか、昔のユーレーとか、シンプレックスとかのほうが、スムーズに動いていたような気がします。
この大雑把なところが良いのかな?

誰か、詳しい人に教えて欲しいなぁ。m(_ _)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!

プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる