FC2ブログ

携帯ポンプ

ロード・バイクのタイヤはランドナーに比べるとタイヤが細いので、どうもパンクが恐い。
ランドナーには、オープン・サイドというタイプのタイヤがあって、軽い反面耐久性がなく、
かなりパンクに泣かされたことがあったんです。
それで、パンクに対するトラウマがあるところに、ロードの激細タイヤはどうも頼りないんですよね。
で、遠出が恐かったので、パンク修理用品を、やっと購入しました。

NEC_0466.jpg

携帯用ポンプです。
20年以上前からの復帰で驚くことは、いろいろあるのですが、この携帯用のポンプにも驚きです。
昔は、「インフレーター」と言って、フレームに直接取り付けるタイプのポンプが主流でした。
僕のランドナーにはインフレーター用の台座まで直付けしてあります。

パンクに備える考え方としては、二通りあって、
一つは「いざという時に役に立たなければダメ」という考え方、
もう一つは、「非常用だから、必要最小限でよし」という考え方です。

で、この写真のは、後者の方で、本当に非常用ですね。
パンクなど、できれば無い方が良いわけで、そういう意味では、
買ったからといっても、出番がなければ、これが幸いなわけです。
あまりにも良いものを購入すると、
使ってみたい⇒「パンクしないかなぁ。」という期待。
なんって事になるのではないでしょうか?(´_`。)

って、事で最小限で、揃えてみました。
NEC_0465.jpg

サドル・バッグも考えたのですが、こういう携帯用のサドル・バッグは、かなり小さくて、
本当に、パンク修理セットぐらいしか入らないんですよね。
どうも中途半端な気がして、ボトルゲージに取り付けるケースにしました。
これも必要最小限の小さいやつです。
当面、これで出先でのパンクに対応できそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

スポンサーサイト



棚田

昨日、1時間半ほど自由時間をいただけたので、挾間のルートマップを
頭の中で完成させるために、Yufukuさんと通った内成を通りました。
そこで、改めて「自分は初心者」ってのを自覚しました。
どうも、付いて行くのに精一杯だったようで、周りを全然見ていませんでした。
そう言えばYufukuさんが「棚田がどうのこうの・・」って言っていたんですが、
正直言って「棚田ぐらい、大分ならあるよなぁ」って思っていたんです。
で昨日、そこを通ったら・・
棚田じゃ~!!\( ̄▼ ̄) /

なんと、棚田がスゴイ事になってました。
とにかく、たくさんの田んぼがあるし広い!
しかも、一つ一つの棚はすごく狭いんですよね。
説明の看板には、「千枚棚と言われるけど、実際は1300枚ある」と書いてました。
いやぁ、この風景は素晴らしい!

あまりの素晴らしさに、ちょこちょこと自転車を止めて写真撮影をしていたら、
1時間半の制限時間を10分ほどオーバー。
奥さんはしっかり不機嫌になっておりました。(-。-;)ボソ

って事で、写真を紹介します。

NEC_0468.jpg

錢亀峠を越えたところです。
バックは挾間方面かなぁ。
錢亀は、やっと楽勝と思えるようになりました。ヽ(´~`;)

NEC_0469.jpg

見え始めた内成地区の棚田。
この辺ではまだ本当のすごさを判っていない・・。

NEC_0470.jpg

このように、チョコチョコと棚田を楽しめるポイントがあり、ちゃんとベンチが置いてあります。
前に来た時は、全然気が付きませんでした。
ホント、走るのに精一杯だったんでしょうねぇ。

NEC_0471.jpg

この後、田んぼに水が入って、田植えがあって、成長して、稲刈りがあって・・と
風景が刻々と変るんでしょうね。
って事で、この辺りを走る楽しみが増えました。(⌒・⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

自転車屋(ロッポ)で見て、「これ良いな」って思ったのがメンテナンス用のスタンド。
立ったまま作業できるんですよね。

こういうやつ⇒http://www.topeak.jp/stand/tol137.html

しゃがみこんで、下向いて作業していると腰が痛くなってくるので、
欲しいなぁって思ったのですが、ご存知のとおりの貧乏状態です。
いろいろ考えて、良い方法を思いつきました。
一番左の写真、なんですが、どうでしょうか?\(^ω^)/

NEC_0464.jpg


実は洗濯物干しなんですよねぇ。
物干し竿にハンドルをひっかけ、さらに、物干し竿の間に渡した棒を
フレームの中に入れて、ひっかけています。

物干し竿は足らなかったので、ウィンド・サーフィンのマストを代用。
フレームに棒を直接引っ掛けると傷が入りそうだったので、
ルーフキャリア用の、ボードの緩衝アタッチメントを利用しました。

これが思いのほか快適!
ディレイラーも目線の高さに来るので、調整しやすいです。
整備する場所によって、ハンドルだけを外したり、
フレームを支える棒を抜いてハンドルだけでぶらさげたりと、
場所によって、姿勢も変えられます。
物干し竿に頭をぶつけないように気をつければ、十分使えました。
奥さんからは、「そこにずっと干しとけば」と言われましたが。。( ̄へ ̄|||)

で、Yufukuさんから指摘されたサイコンのコードの取り回しを変えました。

NEC_0467.jpg

こんなもので、どうでしょうか?
ハンドルをきると、コードがあっちいったり、こっちいったりと、落ち着きませんでしたが、
なんとか、まとまったような気がします。

サイコンの位置は、ステム⇒ハンドルに変更しました。
ステムの方は、丁度ねじ山の影にかくれてエアロ効果があるかと思ったのですが、
どうも視線を下に落とす距離が長く感じ、ハンドルにしてみました。
これで視線が改善されなければ、またステムに戻すかもです。
たいした作業じゃないしね。ヾ(・_・;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ


またこけたし・・・。

道路を横切ろうとゆっくりと動いていたら、右から車が接近。
やり過ごしてから渡るつもりで、なんとかゆっくりと立っておりましたが、
僕の直前で左ウィンカーを出して、こちらの方へ曲がってきた。
・・・と、車に気を取られ、またやってしまった。
立ちゴケ  ヽ(´~`;)オイオイ

車は直前にウィンカーを出したんで、直進するものだと思い込んだのもナンですが、
よくよく考えれば左折レーンだったので、初めから左折するはずだったんですよねぇ。
なんか上の空だったのかもしれません。

どうも、慌てるとフットストラップ&クリップの癖が出て、
足を後ろに抜こうとするようです。
捻って外すという事にまだ慣れてない・・・というかストラップ&クリップと併用しているのが
良くないのかもしれませんね。
左ハンドルの車に乗ると、ウィンカーを出そうとしてワイパーが動く事ありませんか?
あれと、同じような現象ではないかと・・・。

しかし、2回もやったので、ちゃんと尻から落ちたので、痛いのは知りだけ、
怪我はありませんでした。
しかし、しかし・・・サドルに傷が入ってしまいました!
ガックリ(--、)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

祝 100km超!

先日、YuFukuさんと一緒に走ったことで、「少々の事ではパンクしない」というのが
判ってきたので、先日一人ででかけてきました。
とりあえず、目標は100kmということで、平地中心の距離をかせぐコースです。

狙ったポイントは、佐賀関⇔臼杵の海岸線。
用もなくめったに通らない道だけど絶景の自信がありました。
言ってみると、一言で最高!でしたよ。
あまりの快適さにあっという間に通過、写真を撮るのを忘れてしまいました。(^_^;)

という事で、撮った写真を紹介。
佐賀関の埠頭です。
楽勝で到達。
やっぱロードは平地に強い???

NEC_0457.jpg
バックが海だと、エクスペリエンスの白も映えますねぇ。

臼杵の造船所です。
この迫力が伝わるかな?


NEC_0458.jpg

↑でかい船が三隻浮かんでいて、地上にはもう一隻。
その他、小さいものも幾つか建造中でした。
造船不況はなくなったのかな?

NEC_0460.jpg

↑吉野梅園で休憩。YuFukuさんのアドバイスどおり、カロリーメイト持参です。

NEC_0461.jpg

行ってみて判ったんですが・・・。
梅がなければなにもない。
強いて言えば、子供用の滑り台がある程度です。
吉野と言えば、鶏飯ですよね。
公園の中に茶屋があって、鶏飯とお茶ぐらいいただけると思っていたのですが・・・
残念!
なーんにもありませんでした。
吉野に、吉野の鶏飯が売っていないなんて・・・何故????

大分⇒佐賀関⇒臼杵⇒吉野経由(R10へ)⇒大分
というコースで、丁度100kmになりそうだったんです。
どうも、ぴったり100kmというのが気に入らなかったし、
多少時間があったので、ちょこっと野津原方面へ遠回りして帰って、
113kmの走行距離でした。
初100kmで、とりあえず満足な一日でした。(⌒・⌒)ゞ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ


チューリップ・フェスタ

緒方町のチューリップ・フェスタに行ってきました。
・・・・と言いたいところですが、4月4日スタートのところ、間違って昨日(4月2日)に
行ってきました。ヾ(・_・;)オイオイ

直接自転車には関係ないのですが、お勧めサイクリング・コースということで紹介します。
場所は、東洋のナイアガラと言われる原尻の滝のすぐ側です。

まずは、↓こんな展望台に登ってみました。
IMG_4678.jpg

展望台に登ると見える風景がコレです!
IMG_4736.jpg


なんと3つの畑を貫いてチューリップの道ができていました。
これは圧巻ですよ。

これだけでも、けっこう感動なのですが、全体を見たので、さっそく散歩です。

IMG_4699.jpg
このようにチューリップ畑が広がっています。

一坪コンテストです。
一坪の中に、工夫を凝らした展示になってます。
IMG_4726.jpg
IMG_4725.jpg

いろいろな品種も展示されています。
花だけ見ると、とてもチューリップとは思えないものもあります。

IMG_4687.jpg
IMG_4689.jpg
IMG_4690.jpg
IMG_4693.jpg
IMG_4686.jpg
IMG_4685.jpg
IMG_4732.jpg
IMG_4728.jpg

チューリップも見事ですが、じつは桜も満開で原尻の滝とのコラボレーションが素晴らしかったです。

IMG_4703.jpg
IMG_4706.jpg
IMG_4704.jpg

↑滝見物のためのつり橋です。
狭いし、けっこう揺れるので、ちょっと恐い・・・。

IMG_4719.jpg

↑その名も”チューリップ・ソフト
なんの工夫もない、そのまんまのネーミング( ̄▼ ̄|||)
しかし、チューリップの球根が入っているという、薄いピンクのソフトクリーム。
濃厚なバニラとは一線を画す実にサッパリした後味の爽やかなソフト・クリームでした。
正直言って美味い!!
合格の味でした。

って事で、チューリップ祭りは、正式には4月4日から12日までです。
ぜひおでかけになってみてください。
平日でも、すごく混んでいるので、自転車は意外と良いかもです。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

やってしまいました・・・立ちゴケ

信号待ちの間って、けっこう暇でしょ?
で、スタンディングの練習をしてるんですよね。

ランドナーでやってる時に、「うまくいかないのはブレーキが甘いせいだ」
と思っていたので、ベローチェのエクスペリエンスならうまくいく。
・・・と、何も考えずにチャレンジ!

ブレーキがガツッと効くので、確かにランドナーよりはやりやすい・・・。
でも、やりやすいだけで、急にできるようになるわけがないんですよねぇ。

って事で、お約束のように交差点で立ちゴケ。
痛いやら恥かしいやらで、参りました。

スタンディングにも精進いたします。(-。-;)ボソ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ
プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる