FC2ブログ

サイコン

ロードバイクが近づいたのか?遠ざかったのか?
サイコンとボトルを買ってしまいました。
前から欲しかったんですよねぇ。

NEC_0348.jpg

まだ、ランドナーで旅をしていた頃にも同じキャット・アイのサイコンを付けていました。
当時と決定的に違うのは、その大きさです。
親指より一回り大きいかなぐらの大きさなのに、はっきり表示できますね。
昔は、5cm×10cmぐらいで、電池は単3が2本だったと思います。
あれからは想像もできない進歩!

それとグローブを付けたままでも操作できるのに感動しました。
やはり技術の進歩はあるものです・・って30年近く前と比べたら、そりゃ違いますよね。

そして、ボトルとボトル・ホルダーも買ってしまいました。
ボトルは一応、保温ができるタイプです。

NEC_0347.jpg


ボトルはですねぇ、最近は自販機がそこいらにあるので、
そんなに欲しいってわけじゃなかったんですが、
ロッポに行くと、驚くほど高いってわけじゃなので、この際と買ってしまいました。
憧れの、「乗りながらにして、水補給」を実践できたので、
まぁ、満足ですかねぇ。

昔、この自転車に付けていたボトルは、アルミ製で、蓋がコップになっていました。
そのコップはネジ式だったので、絶対足を付かないと蓋を外せなかったんですよ。
だから、水筒とあまり変らないと思って、メリットを感じていませんでした。
ところがリュウさんの日記の中で「自転車から降りずに飲める」
ってのが判ったんで、気になっていたんです。

合計で6千円ほどでしたが、毎月1万円の貯金を目標にしている僕にとってはけっこうな出費!
でも、ロード・バイクを手に入れたら、どうせ必要だろうと思って、
先行して買っちゃいました。\(^ω^)/わーい

最後の写真は、蓋を失くしたライトとのコラボレーションです。
NEC_0349.jpg


蓋が無いけど、壊れるまで使おうという事で、付けっ放しにしてますが、
これがなかなか壊れません。
丈夫なものです。(^_^;)
って事で、果たしてロードバイクが近づいたのか、遠ざかったのか?
どっちなんだろう?


そうそう、サイコンって、「2度目の結婚」じゃないですよ。
サイクル・コンピュータでございます!!

ダイコンって知ってますか?
鍋の材料じゃないですよ。
こちらは「ダイビング・コンピュータ」です。

シネコンって・・・←しつこい!ヾ(- -;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ
スポンサーサイト



東京、自転車事情

出張に行っても、最近はロードバイクばかり目が行ってしまいます。
やはり都会に行くと、地方ではなかなか見ることができない自転車が多いですね。
という事で、感想を一つ二つ・・・。

さすがにピストは減ってきましたね。
やはり一時期の流行だったようです。
かっこだけで買って、実際乗って「こりゃ不便だ」って人が多かったのでしょう。
と言っても、ノーブレーキ、ノーヘルのピストは、まだ生き残っているようでしたが。

さて、今回目に付いたのが、↓のようなシーンです。
tyari.gif

右方向に向かっているシーンです。
車両Aは道路上に駐車している車、当然自転車はこれを右に出て、
この車を避けますよね。
すると後ろからやってきた車両Bがクラクションをビビー!!とやるわけです。
実は、短い時間に何度も見たシーンなんですよね。
これどう思いますか?

もちろん、道路上に駐車している車両Aが一番悪いのですが、
後ろから来た車両Bもですね、後ろから見れば自転車が右に出てくるのは
当然だと判るわけで、これ見よがしにビービーとクラクションを鳴らす必要があるのでしょうか?
これが、ほとんどの車が、けっこうな距離があるにもかかわらずやるんですよ。
横で見ていて頭にくるんですよね。
車の方が優先だと思っているのでしょうか?
それとも、東京なら、このぐらい普通???
うーん、都会は恐いなぁ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドアライフ

プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる