FC2ブログ

ちょっと頭が冷えました。(-。-;)ボソ

年度末で忙しくなりまして、なかなか更新ができませんでした。
こんな事があると「ロード・バイクが欲しい!」という頭が多少冷却されたりするものです。
実は、ロードバイク、インプレッションなどを読んでいるうちに、
実は全然大した差ではないのに、すごく大げさに書いているのではないかと思い始めたんです。
読んで、すごく冷めてしまったのは、サイクル・スポーツの「20万円台ロード・バイクの真実」という特集です。
読めば判るのですが、結論として、
20万円台のロードバイクは、ダメ!って事です。
結論でダメ出しをされてしまうと、アホらしくなってきますよね。
で、今回は少しさめた頭で考えてみたいと思います。


今、候補になっている、コルナゴとピナレロですが、冷静に考えると
車体価格が25万弱にペダル、シューズ、ヘルメットなどを加えると、30万円前後になります。
普通に考えて「30万円かけて自転車に乗る」という事はどういう事でしょうか?
30万かけて何を求めるのか?という事ですね。

今乗っているのは、28年前17万円のランドナーですが、
正直言ってこれでも十分満足できてます。
ママチャリや、なんちゃってスポーツバイクなど、次々に抜いていけます。
これから考えると、コルナゴもピナレロも価格が約2倍なんですよね。
じゃ、楽しさが2倍かっていうと、どうでしょうか?
購入した時の満足感は確かに2倍かもしれませんが、価格が2倍だから
2倍のスピードが出るわけでもなく、2倍乗り心地が良いわけではないと思うんです。

もっと書くと、コンマ1秒を争うレースに出るわけでもないので、
微妙な加速感とか、ハンドリングとか、本当に吟味しなければならないレベルなのか?
って、悩み始めたんです。

だからって、最も安いであろう、ジャイアントのOCR3で良いじゃないかってわけじゃないんですよね。
やはり大きく差が出る部分もあるでしょう。

例えば、安価なモデルが多い、ビアンキやGIOSなど、イマイチの評判ですが、
実は、そんなに差がないのでは?と思い始めたわけです。
微妙な差を大げさに言うのもどうかと思うわけですね。

ちなみに、ビアンキビアンキのVia Nirone 7 Alu 105 10sp Compactは105仕様で、14万8千円。
このバイクでなんの不満があるというのだ?って思い始めたんですよね。
細かい事を言えばいろいろあるでしょうけど、10万円の差は埋めがたいですよ。
bianchi.jpg

専門誌があまりにも細かい事を書くので、逆に冷めてしまったイチローでした。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドア・ライフ




スポンサーサイト



コルナゴ アルテを検証するⅡ

前回はホィールだけで、結構なボリュームになってしまったので、2回目です。
検証ったってピナレロのFP2との比較になりますが・・・。

バイクの写真って、右を前方にした写真が多いのはご存知でしょうか?
これはバイクの右側に駆動系が集中しているので、写真の見栄えが良いからなんですよね。
で、その右側の顔は「クランク・セット」ではないかと思っています。
ですから、性能はもちろんですが、デザインも気になるところです。
で比較してみます。

p01b.jpg

コルナゴ アルテに付いているシマノ 105シリーズの FC-R600です。

fp2_blue.jpg


ピナレロ FP2に付いている「MOst Linx CE Megan」です。

なんの先入観もなく、見た目だけの感想を言わせてもらえば、
FC-R600・・・・なんかカッコ悪いですよねぇ。
実は、このデザインにはかなり抵抗があります。
細身のロードバイクに、このゴツイデザインは、どうなんでしょうか?
その点MOstは、デザインもすっきり、色も黒くてカッコイイと思いませんか?

ところが、性能の評価なんですが、これはだんぜんシマノの方が上
FP2や、この前のモデルで評価の良くないパーツは、シート系と、クランクなんです。
クランクの評価は「内側にチェーンが落ちやすい、インナーからアウターへのシフトが渋い」
という意見が大半のようです。
で、そういう不満を持った方は、次々とこのFC-600に付け替えて、
「満足」という評価をされています。
そんなに良くないのか?Mostパーツは???(´~`;)

実は、コルナゴアルテも08モデルからクランクセットはシマノに変更されています。
07モデルまでは、イタリアンブランドでは良く見かける
FSAというメーカーのクランクセットが付いていました。
これが08モデルではシマノに変わったということは、
やはりシマノの方が上だったって事でしょうか?

うーん、付け替えたくなるほど渋いパーツはどうなんだろう???
しかし、クランク・セットって、自転車の顔だよなぁ・・・。
見る人がみれば、「おっ105だね!」って言ってくれそうだけど、
どうも好きになれない・・・。

と思っていたら、さすがにシマノもこのデザインは不評だと思ったようで、
現在の105シリーズは、ガラッと変わっています。

main.jpg

↑これが現在の105 FC5600シリーズです。
うーん、これは素直にカッコいいぞ!
やっぱシマノもデザインはダサいと気が付いていたんですね。
R-600に比べると、クランクが中空になっていてかなり軽量化されているらしい。
これが完成車に付いていれば文句ないんですが、さすがに08モデルでは無理ですね。
どうしても、というなら09モデルまで待つか?

まぁ、いずれにしても今は貯金の最中なので、これも今後の楽しみにしているところです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドア・ライフ

コルナゴ「アルテ」を検証する。

前回、オペラとピナレロのパーツについて、いろいろ書いたので、
ライバルのコルナゴについても検証してみたいと思います。
前にも書いたのですが、20万円台のバイクは、どこかにコストダウンを計られていますから、
結局、「どこを妥協するか」なんですよね。

さて、コルナゴには、独自パーツブランドなどないので、既存のパーツメーカーを流用します。
そのメーカーは、バラエティに富んでいるところが、ピナレロ・オペラと違います。

自転車の性能を左右するホィールは、「マビック」というフランスのメーカーです。
「マビック」は知る人ぞ知る有名メーカーで、何を隠そう、
現在僕が愛用しているランドナーに付いているホィールは「マビック」です。↓

359680344_147.jpg

↑28年前のランドナー用ホィールです。今のロード用なみに細いのが特徴なんですよね。
なんとロゴはシールで貼り付けているだけ、しかも、よく見るとホィールの継ぎ目が判るんですよ。
当時の主流は「アラヤ」という国産メーカーで、こちらは継ぎ目など見えませんでした。
さすが外国製は、性能重視で、見た目は大雑把だと感心したものです。



そんな理由もあって、マビックの製品には非常に信頼あります。
特にロードでは、価格と性能バランスを高く評価されているのがキシリュウム・シリーズです。
非常に軽く高性能でありながら、低価格を実現していると評判なのですが・・・
低価格ったって、10万円以上なんですよねぇ。
完成車が買える値段・・(-。-;)ボソ

08ksyrium_sl.jpg

↑キシリュウムSL:ロードバイク用としては最も人気のあるモデルで、
 軽量化と耐久性を高次元で両立していると言われる。

20万円台のアルテに付いているホィールが、こんなに高級なわけありませんよね。
アクシュウムという廉価版が付いています。
価格は、キシリュウムの半額程度ですが、性能が半分という事はなく、
特にハブやホィールは、キシリュウムと同じか同等のものが付いています。
それに・・・

なんてったって、キシリュウムとアクシュウム 
・・・名前が似ている(。・_・。)ノ

したがって、「これでも良い」と言えるレベルだと考えられます。
(よっぽど気に入らなければ10万円出してキシリュウムに替えればよい)

という事で、ロード・デビューとしては、そんなに不満はないかなというレベル。
これは良く判らないMOstのパーツに比べれば好印象です。

ホィールを語っただけで、結構なボリュームになってしまったので、
変速機関係は、また次回という事で・・。(^-^*)/

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドア・ライフ

オリジナルブランド・パーツ

前回、カンパニョーロにも未練がらるという話の続きです。

最近の完成車は、コンポーネントにシマノ、カンパニョーロと書いていても、
全部がシマノ製、カンパ製というわけではありません。
カタログをよーく読むと判る(よく読まないと判らない)のですが、
メインコンポーネント」と書いているんです。
要するに、シマノと書いていても、全部がシマノではないし、カンパニョーロと書いていても、
全部がカンパじゃないんです。
そして、全部をシマノ、カンパにしない理由は・・・・コストダウンなんですよねぇ。
だから、メインコンポーネントだけを気にして、完成車を購入しても
気に入っている部品ばかりとは限らないわけです。
で、前回の話に戻りますが、気になるオペラのミラージュ仕様、ベルニーニですが、
当然、全ての部品がカンパのミラージュというわけではありません。
では、何が付いているかというと、MOstというブランドのパーツなのです。
このパーツメーカー、日本では、ほとんど知っている人はいないほど、マイナーなのですが、
ヤフオクなどには、ほとんど新品同様のパーツが売られています。
何故か?
実は、MOstとは、
オペラの姉妹ブランド、ピナレロ傘下のブランドで、このパーツを使うことで、
コスト・ダウンを計っているわけです。
MOstを使えば使うほど安くなるのですが、これを全面に出すと、売り上げが落ちるので、
あえてカタログには、シマノかカンパの名前しか出さないわけです。

で、このMOst製品の評判はどうか?
ヤフオクに多数出品されている理由を考えれば、答えは簡単に見えてきます。
ピナレロ or オペラを購入した方々が
実は、MOstのパーツを外して、シマノ or カンパに付け替えているんです。

実際使ってみたわけではないので、なんと言えませんが、
調べる限り、MOstの評判はすこぶる悪くて、中には、
「自分の自転車の中から実は、MOstのロゴを消したい」という人が出るくらいです。

そんなに良くない部品なのかどうかはともかく、無理やりこの部品を押し付けている
ピナレロ or オペラの完成車をわざわざ選ぶかどうかが問題です。
どうぜ付け替えるなら、フレームだけ購入して、気に入った部品を付けるという手もあるかと思うのですが、
フレーム単体で売っているようなフレームってバカ高なんですよ。
という事は、安いフレームって、とことん安くで作ってるんでしょうねぇ。
うーん、こんな事でいいのかなぁ。
という感じで、ちょっとピナレロから引いてしまう自分がいるのでした・・・。

photo_red.jpg


↑カンパニョーロ、ミラージュがメインコンポーネントのベルニーニ。
ミラージュは変速関係にしか使われておらず、あとは、
実は、MOst製。
特にシートポストの評判が悪く、ヤフオクには取り外されシートポストが大量に出品されている。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!
  
アウトドア・ライフ



カンパニョーロ

今、一番欲しいなと思っているのは、ピナレロのFP2か、コルナゴのアルテと書きました。
これは、パーツのコンポーネントをシマノ105メインで考えた場合の結論なのですが、
実は、イタリアン・パーツメーカーのカンパニョーロも気になってはいます。
なぜ、カンパではいけないのか?というのは、
シマノ105の価格帯に当たる、カンパのミラージュというグレードは、機能的には、
シマノの方が優れているというのが一般的な見方です。
ですから、「ミラージュを選ぶぐらいなら、同じ値段だから105にすれば?」
勧められるわけですね。

simano.jpg

↑シマノ105 価格と性能のバランスが最高・・・と言われている。

kanpa.jpg

↑カンパ ミラージュ 105と同じ価格帯だが、グレード的には1クラス下。(カンパは高い)

僕もそう思っていたんですが、ある日、カンパの最高級グレード、レコードを採用したバイクを
見た時、正直「カッコいいなぁ」って思ったんですよ。
自転車なんで、もちろん走ってなんぼなんですが、レースで1、2秒を争うわけではないので、
カッコも大事かなぁ・・・なんて。
で、カンパのミラージュが気になってしょうがない!
とくに105のクランクが、デザイン的に好きじゃないので、どうも気に入らない。
そんなに105の方がいいのか?
例えば、リアの歯数など判りやすい差があれば迷うことはないのだが、
カタログ上では、ほとんど差がない。
うーん、本当のところ、ミラージュはどうなんだろう・・・。

なんて事を考えてもきりがないので、実際にミラージュを採用している完成車があるかどうか、
ここを調べてみた。
すると、ある事はあるんですよね。
安いのはビアンキですが、一際目を引いたのは、オペラです。

オペラは、ピナレロの姉妹ブランドで、フレームはほぼ同じです。
ですからブランド的にも信頼できるし、単純にパーツの仕様が違うだけのような・・。
そして、本日注目は、この一台!
photo_red.jpg


オペラのミラージュ仕様、ベルニーニです。
ピナレロのFP2と同じフレームです。
ミラージュの性能は判りませんが、正直言って、こっち方がカッコいいような気が・・。
こちらが、105仕様のFP2です。
fp2.jpg


しかもミラージュ仕様のベルニーニは、FP2よりちょっとだけ安いんですよね。
うーん、これは魅力ではないでしょうか?
そう思うのは僕だけ?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!

アウトドア・ライフ

自転車通勤

僕は通勤以前、車で通勤していたのですが、結婚して会社の近くに引っ越したのをきっかけに
自転車通勤に切り替えました。
実は、引っ越してからもしばらくは車で通勤していたのですが、
どうもガソリン代が高くて、通勤手当のを大幅に上回る出費になってるのに
気づいたとうのもあるんですが。

自宅から会社まで、片道約4キロ、往復8キロです。
燃費がリッター8キロとすると、一日丁度1リットル使うことになります。
僕のレガシィはハイオク仕様なので、一日ガソリン代が164円かかります。
一月20日出社とすると
164円×20日で、3280円
これに、社員用駐車場の費用2,000円がかかってましたから、
毎月合計5,280円節約できることになります。
これを年間にすると、63,360円節約できます。
さらに、自転車通勤を始めて10年になるので、10倍すると・・・って考えると、
我ながらすごい事になっています。
この間、自転車にかける費用は、タイヤを2度替えて、
フロントのディレイラー(ソラ)を交換したぐらいですから、ほとんど出費はありません。
(*^ワ^*)


このように考えると、オンボロな、ママチャリなどを購入して、すぐ壊してしまうよりも、
それなりの自転車を購入して長く乗る方が、お得なのではないかと思います。

その30年近く使ってきたランドナーくんが、そろそろ調子が悪くなってきました。
だから、ここで、新しい自転車・・・それなりのロードバイクを買っても、
罰は当たらないのではないかなぁ。

・・・と、高いバイクを買おうとしている自分を弁護する毎日です。。。。
(;^_^A アセアセ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
↑ランキングに参加してみました。
どうかなぁ????

◆ホームページもやってます。こちらも、よろしく!!

アウトドア・ライフ


プロフィール

ichiroh163

Author:ichiroh163
ホームページも
よろしくお願いします。

アウトドア・ライフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
QRコード
QR
最近のトラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる